樋口翔太のブログ|とりあえずやってみよう

自分についての公開、日々体験したことや感じたことをアウトプットします。皆様とって有益な記事も書いていけたら、と思います。

初めまして、樋口翔太と申します。

 

f:id:qfkm1211:20181001161859j:plain

初めまして、樋口翔太と申します。

ご挨拶

 

どうも、こんにちは、樋口翔太です。関西学院大学商学部に通ってる2年生です。この度は高校生のころからあこがれていたブロガーというものに肩書きだけでもなってみようじゃないかということで、始めさせていただきました。

 

正直1年半以上温めておいて大してブログに対する知識量は増えていませんし、いいブログをかける自信も収益を上げる自信も、PVを増やせる自信もみじんもございません。それでも、このまま放っておいてはいつまでたっても始めないという不安や、早く稚拙でもいいから始めたいということがあり、始めさせていただきました。

 

幼いころから文章を書くことやタイピングは好きで、好奇心が旺盛なので、楽しく書いていけるかなあと思います。今回はとりあえず公開したいので1000文字程度に収めておいて、後程リライトしていこうかと思います。

 

ブロガーにあこがれたのは、将来のことを思案していた高校生のころに読んだ八木仁平さんのブログがきっかけです。等身大の自分を発信して、ファンが付き、それで食っていけているという自由で幸せな暮らしに憧れました。

 

f:id:qfkm1211:20181001161926j:plain

 

ブログは以前から知っていましたが、そこまで奥が深くて楽しいことや、マネタイズできることは知らなかったので、当時の僕にはよい意味でショックでした。

あの時から人生とかものの見方が少しずつ変わっていった気がします。

 

 

嫌いなものを嫌いといい、いやなことからは逃げてもいいということを教わりました。僕の親はまじめで少し硬いところがあり、「石の上にも三年」タイプです。だから僕も当然そうするべきだと考えていました。

 

しかし、やぎぺーさんに出会ってからは、「もっと自分に正直になっていいんだ。」と思うようになりました。人生は一度きり、そして人生は自分のもの。

 

やりたいことだけやって生きててもいいし、それで自分と周りが幸せならそれでいい。そう考えると心が軽くなり、すごく楽になりました。

 

f:id:qfkm1211:20181001162012j:plain

 

好きなものを好きと言い、嫌いなものは嫌いと言う、そうすると自然と自分の周りには自分と似た価値観の人やモノが集まってきます。

これってすごいことなんですよね。正直に、そして素直に、発信するだけで自分の世界が自分好みの世界になるんです。自分とは合わないものは向こうから離れて行ってくれます。このことに気づいてからは発信のすばらしさを肌で感じ、理解が深まったような気がします。

 

1000文字超えそうだし、次の予定があるので今回はこの程度にしておきます。また加筆するか、別記事で出すかで僕自身について書いていこうと思います。

僕に興味がある物好きの方や、同世代の人間のつづった文章から自分を見つめなおしたい人、新しい刺激が欲しい人は引き続き読んでいってください。

それが僕のモチベーションにもなり、跳んで喜びます。

 

これからも宜しくお願い致します。

 

樋口翔太